ユーザーガイド

ヘルパーと測定

ルーラー ツールを 使用 して、ページ上に異なるオブジェクトを配置します。アプリケーションワークスペースには、2つのルーラー(垂直および水平)があります。

水平ルーラーと垂直ルーラーを使用すると、文書内のオブジェクトのサイズを確認できます。 ルーラーで使用される測定単位を変更することができます。

これ、сlick行うために、 オプション 製品 グループ( ヘルプ タブを)とに切り替える レイアウト のタブ のオプション ]ダイアログ。 [レイアウト]タブで、[ 単位 ]オプション で必要な測定単位を インチ、ミリメートル、センチメータ、ポイントの中から選択します。

ページ上のグラフィックオブジェクトの整列に非常に役立つヘルパーを作成することができます。

  1. ルーラーの任意の場所をクリックし、ヘルパーをドラッグします。
  2. マウスボタンを離すと、ワークスペースに色付きの線が表示されます。

ヘルパーの数は無制限です。

ヘルパーを削除する必要がある場合は、それをルーラーまたはドキュメントビューの境界線上にドラッグしてマウスボタンを放します。 

ルーラー を非表示にするには、 ルーラー ボタンを クリックし ます。 ルーラーが隠されていると、ヘルパーも表示されません。

グリッド ツールは直線を引くと、文書内の別のオブジェクトを整列する方が簡単です:

このページの一番上へ