ユーザーガイド

透かし

このアプリケーションでは、PDF文書にウォーターマークを追加することができます。

これを行う には、 ウォーターマーク グループの ウォーターマーク を クリック し、ドロップダウンメニューから ウォーターマークの追加 を選択 します。 選択すると、 [ ウォーターマーク 追加 ]ダイアログが表示されます。

ウォーターマークを挿入するソースを選択します。

  1. テキスト 。 テキストフィールドにテキストを入力します。
  2. ファイル 。 [ 参照 ]ボタンを クリックして ファイルを選択します。

テキストウォーターマークを作成する場合は、フォントフェース、フォントサイズ、太字または斜体に設定し、テキストカラーを追加することができます。

外部ファイルから透かしを作成する場合は、次の属性を設定します。

  • ページ番号 。 ウォーターマークとして使用する読み込み済みファイルのページ番号をテキストボックスに直接入力します。 また、ボタンを使用してページ番号を選択することもできます。
  • 絶対的なスケール 。 テキストボックスに値を挿入するか、ボタンを使用してスケーリングを縮小または拡大して、ページのスケーリングを設定します。

ウォーターマークを追加するページの範囲を指定します。

  • すべて
  • 範囲 [ 範囲] を クリックし てページ範囲を入力するか、ボタンを使用して値を増減します。
  • サブセット 。 [ サブセット] を クリック し、ドロップダウンボックスから [ 偶数] または [ 奇数] を選択 します。

ウォーターマークの外観を設定します。

  • 回転 。 ウォーターマークの回転角度を選択します。
  • 不透明度 。 スライダを右または左に移動して、不透明度を設定します。
  • ロケーション ページ上を クリックして 、透かし をドキュメントコンテンツの上 に置き ます。 ページの裏側を 選択 すると、既存のコンテンツの下に配置されます。
  • 位置 。 9つの異なるプレースメントの選択肢からシートにカスタムウォーターマークが表示される場所を指定します。

[ ウォーターマーク 追加 ]ダイアログボックスの[ プレビュー]ペインで、カスタムウォーターマークを作成するときに行った変更を表示できます 。

すべてのオプションが定義されたら、[ OK ]をクリック してドキュメントにウォーターマークを表示させます。

ドキュメントから透かしを削除する場合は、次の手順を実行します。

  1. ウォーターマーク グループの ウォーターマーク ボタンを クリックし ます 。
  2. ドロップダウンメニューから [ 透かし 削除 ]を 選択 します。 選択すると、 [ ウォーターマーク 削除 ]ダイアログが表示されます。
  3. ウォーターマークを削除するページを選択します。
  4. OK を クリックし て続行します

ウォーターマークは、 挿入モジュール が有効になっている 場合にのみ使用できます 。

このページの一番上へ