ユーザーガイド

OCRモジュール

テキスト認識は、光学式文字認識(OCR)を使用して画像のテキストを認識できるツールです。 OCRツールは、テキストを認識し、スキャンされた紙文書、PDFおよびデジタル画像から編集可能で検索可能な電子ファイルを作成します。

テキスト認識ツールは、 OCRリボンタブで 見つけることができ ます。

アプリケーション内では、7種類のテキスト認識が利用できます。

「バッチ」、「外部画像から」、「スキャンと認識」のボタンはまだ有効ですが、1つのドキュメントが現在アプリケーション内で開いていない場合は、自動、マニュアル、ページ範囲、およびすべてのドキュメントボタンは無効になります。

いずれかのボタンをクリックする 認識テキスト のグループ OCRの リボンタブを、あなたはテキスト認識処理を開始することができます。 ただし、 OCRモジュール がまだダウンロードされていない場合は、ダウンロードしてインストールするように求められます。

[ はい ]をクリック すると、セットアップインストーラを使用してOCRモジュールのダウンロードプロセスが自動的に開始されます。

ダウンロードプロセスを中止するには、[ キャンセル ]をクリックします 。

OCRモジュールがダウンロードされると、インストールプロセスが開始されます。

インストールが完了したら、[ 完了 ]をクリックします 。

一連のOCR設定にアクセスするには、次のいずれかのヒントを使用します。

  1. [ ファイル ]メニュー から [ オプション ]を 選択 し、 [ OCR ]タブに 切り替え ます。
  2. 製品 グループ( ヘルプ リボンタブ)で オプション を クリック し、 OCR タブに 切り替え ます。
  3. クリックして [オプション] ボタンを OCRの リボンタブに切り替えると OCRの タブ。

以下で説明するオプションは、 OCR ダイアログで 使用できます 。

コンピュータのデフォルト言語以外の言語で文書をスキャンするようにOCR言語を設定できます。 認識のため ドキュメント言語 ドロップダウンメニュー からOCR言語を選択 します。

認識の質は、認識される画像の品質に大きく依存する。 イメージに必要な品質に応じて、[ 認識品質 ]オプション のスライダを 最小、低、中、高または最大ポイントに移動します。 初期画像の品質が低いほど、より高い認識品質が設定されるべきである。

認識設定 を指定するに は、次のいずれかのオプションを選択します。

  • 傾き 補正は、歪んだ画像をまっすぐにします。
  • ページを回転 すると、ゆがんだ画像がまっすぐになります。
  • テキストの向きを 検出すると、反転したテキストブロックが 検出されます

ドロップダウンリストから PDFバージョン を 選択すると、 認識処理の結果として出力される.pdf出力ファイルのバージョンを定義します。 デフォルト値はバージョン1.7に設定されています。

[ PDFタイプ ]オプションを使用すると、認識の種類を選択することができます。

  • テキストイメージはイメージの 上にテキストを認識します。
  • テキストのみ テキストを認識し、使用可能な背景を削除します。
  • 画像 – テキスト は、テキストブロックの上に画像を認識します。

希望する PDF設定を 指定してください :

  1. システムにインストールされていないフォントを含むテキストの認識を実行するには、「 フォント 埋め込む」を 選択 します。
  2. 認識後に保持したいブックマークを含む文書の[ ブックマーク 作成 ]オプションを 適用し ます

設定した圧縮品質は、出力ファイルのサイズに影響します。 選択した品質が高いほど、ファイルサイズは大きくなります。 では JPEG 2000圧縮品質 オプション]をクリック オン 品質スライダが表示されるようします。 このスライダを使用して、品質レベル(最小、低、中、高または最大)を選択して圧縮を調整します。 オフ を選択する と、スライダーは使用できなくなり、圧縮品質はデフォルトの 最大 値を 取得します 。



このページの一番上へ