ユーザーガイド

印刷オプション

以下に説明するオプション は、プログラムの[ 印刷 ]ダイアログボックスで 使用できます 。


使用可能なプリンタリストから [ プリンタ] を 選択 し、そのプロパティを設定します。

用紙サイズ 給紙方法を 設定 する:PDFのページサイズを指定して排紙トレイを決定します。 このオプションは、サイズの異なる出力トレイを持つプリンタで、複数のページサイズを含むPDFを印刷するのに役立ちます。

印刷範囲を設定して、アクティブなドキュメントに印刷するページの範囲を指定します。

  • すべて – 文書のすべてのページを印刷します。
  • Current – 現在のビューに表示されているページを印刷します。
  • カスタム – 選択したページを印刷します。 1つのページ番号または1つのページ範囲をダッシュ​​「 – 」で入力します。 例:6,8、5-12。

さらに、サブジェクトはサブセットにすることもできます。

  • 奇数ページのみ – 1ページ目から2ページごとに印刷します。
  • 偶数ページのみ – 最後のページから2ページごとに1ページずつ印刷します。

リバース ページ印刷の順序も同様に設定することができます。

あなたは、設定することができます コピーの数を して 丁合い 複数部数の印刷を整理するためにそれを。

印刷時にページを縮小または拡大するためのページスケーリング:

  • オートローテーション 機能 と センター 機能は、PDFの向きをプリンタのプロパティで指定された向きに合わせて調整します。
  • [フィット] では、現在選択されている用紙サイズの印刷可能領域に収まるように、各ページを縮小または拡大することができます。

[Print to File] を 設定して 、ドキュメントのデバイス依存PostScriptファイルを作成します。

印刷色を黒 に 設定 すると、黒で印刷されます。 これを行うには、をクリックします 。 カラーで印刷する場合は、をクリックします

印刷オプション を設定 するには、ドロップダウンメニューから次のいずれかの オプション を選択します。

  • ドキュメントのみ印刷 – 以前にドキュメントにコメントが追加されていないドキュメントを印刷します
  • 注釈のみを印刷 – 文書内で利用可能なすべての注釈を印刷します
  • ドキュメントと注釈の印刷 (デフォルトオプション) – コメントまたは注釈とともにドキュメントを印刷します。

ページの向きを選択することができます:ポートレート とランドスケープ

ポスター または ブックレット として文書を印刷することができます 。 ポスターを作成するには、各ページをタイルに分割し、別々のページとして印刷します。

タイルスケール は、各タイルのサイズを表します。 出力ポスターサイズは、[タイルスケール]フィールドで定義された値によって異なります。 値が大きいほど、ポスターのサイズが大きくなります。 既定では、タイルスケールは100%に設定されています。 オーバーラップ フィールド
のサイズをオーバー ラップ フィールド 内に設定することもでき ます。 値を指定しない場合、オーバーラップサイズは0.005インチのままです(デフォルトで設定されています)。 ポスターを形成するためにページをすべて適切な順序でまとめる。

複数ページの文書を小冊子として印刷する場合、1ページに2つのページがレイアウトされます。 クリック ブックレットの 設定を表示するには、ボタンを:



の下 ブックレットサブセット 、オプションのいずれかを選択します。
  • 両面 – 両面印刷が可能です。
  • フロントサイドのみ
  • 裏面のみ

[ 表面 のみ] オプション と[ 裏面のみ] オプションでは、各用紙の片面にのみ文書を印刷できます。

プリンタが両面印刷をサポートしていない場合は、すべてのページの前面を印刷し、印刷ページを裏返してプリンタに戻し、裏面に印刷することができます。

    小冊子を印刷する場合は、文書レイアウトを設定する前に、完成した製品をどのように組み立てるかを計画する必要があります。 プルダウンメニューからブックレットのバインディングを選択します。
    • – 用紙が横向きに表示され、原稿の奇数ページが各用紙の右側に配置され、ページも左側に配置されます。
    • 右 – 用紙が横向きに表示され、ドキュメントの奇数ページが各用紙の左側に配置されます。

    または 右の いずれかを適用する と、用紙が横向きになります。

    • Left(Tall) – ブックレットを縦向きに印刷します。文書の奇数ページは各用紙の右側に配置され、ページも左に配置されます
    • Right(Tall) – ブックレットを縦向きに印刷します。ドキュメントの各ページが各用紙の右側に配置されていても、奇数ページが左にあります
    では 、複数の 機能あなただけの1枚の用紙にページの様々を印刷することができます。

    用紙 1ページあたりの印刷枚数 ドロップダウンメニュー: 2,4,6,9,16の オプションを選択して、1枚の用紙に印刷したいページ数を設定 します。
    ページの罫線を印刷するか、見えない。 [ ページ境界を印刷 する]チェックボックスのラベルは選択した状態を示しますが、チェックボックスをオフにすると枠なしのページを印刷できます。

    するには 、用紙の両面に印刷することは 、適切なチェックボックスを選択します。 両面印刷には次のいずれかのオプションを使用します。

    • 長いエッジでフリップ – 用紙が長いエッジに沿ってフリップする用紙の両面に印刷します。
    • 短辺上にフリップ 短辺に 沿って紙がフリップする用紙の両面に印刷します。

    [ 両面印刷] チェックボックスが利用できない場合は、選択したプリンタが両面印刷をサポートしていないと表示されます。

    ページの順序を指定してください:
    • 水平 – 紙面の左から右へのページシーケンス
    • 水平反転 – 紙面の右から左へのページシーケンス
    • 垂直 ページシーケンスは、紙の左側から始まり、紙の上から下へ
    • 縦反転 – ページの右側は紙の右側から始まり、紙の上から下へ

    印刷するアイテムを表示すると、プレビュー凡例が表示されます。

    ページを1つずつプレビューします。 プレビューされたページの右側にスクロールバーがあります。 また、利用可能なページ数と、現在プレビューされているページ数を以下に示します。

    プレビューされているページの両側には、ページのサイズが表示されます。 測定ユニット、сlick変更するには、 [オプション]を へ応用し、スイッチのメインメニューの レイアウト のタブ のオプション ]ダイアログ。 [ レイアウト ]タブ が表示されたら 、[ 単位 ]オプション で必要な測定単位を インチ、ミリメートル、センチメートル、ポイントの中から選択します。
    このページの一番上へ